永久脱毛が体に悪い!?副作用やトラブルまとめ

永久脱毛は基本的に体に悪い作用はない!

永久脱毛は体によくない、という噂を耳にして脱毛に不安に感じる人もいるようです。しかし、日本医学脱毛協会も、レーザーによる永久脱毛は身体への害は無いと言っています。確かに、脱毛は肌にはたらきかける事で肌トラブルを引き起こすことは考えられます。ですが、心配されるように脱毛の副作用で皮膚ガンなどの病気になるという根拠はありません。脱毛に使用するのは赤外線で、ガンに関わりがあるとされる紫外線とは異なります。

永久脱毛による副作用

永久脱毛の治療はレーザーを使用した施術を行い体の奥にある毛根に直接届くような内容の治療を行うため肌に関するトラブルが起こる可能性があります。それは一時的なものではありますが治療を行った部位に赤みが生じたり火傷のような痛みが生じて炎症を起こすことがあるということです。また治療を行う部位にニキビがあったりしてしまうと毛膿炎が起きてしまうためニキビがある場合には必ずその治療を先に行ったから脱毛治療を行うと毛膿炎になることはありません。脱毛クリニックではそのような副作用がおこることがないように必ずレーザーに関しての説明を患者に対して行いもし何らかの肌トラブルがある場合には治療を控えるような説明をしています。

永久脱毛で汗が増える?

永久脱毛はワキ汗やワキガが気になると考える人も多く、口コミの影響でそのようなイメージを持つ人もいますが、実際には勘違いです。そのような副作用はありませんので、心配することはないのです。脱毛で毛がなくなることによって、汗はすぐに拭くにつきます。その流れるような感じなどで、汗が増えたような気がするのです。脱毛をした後に関しては、普段の感覚が違うので、そのような気がすると言っても過言ではありません。汗を拭くように気を付けると、清潔に保てます。

永久脱毛で起こる肌トラブルとは?

永久脱毛をする事により、日頃の脱毛処理の手間を省くことができます。また、肌の露出をしてもムダ毛が気ならないため女性でも多くの方が施術をしております。しかし、肌トラブルも多く発生しております。永久脱毛で一般な方法として、レーザー脱毛が挙げられます。脱毛をしたい場所へ専用のレーザーを当てることにより毛根を死滅させる方法です。施術した部分は、赤みや熱を帯びる事がほとんどです。そのため、施術後は十分に肌を沈静してケアする事が重要です。それを怠ってしまうと、肌が火傷をおってしまう原因となるため注意が必要です。このようにトラブルが発生する場合もあるため、施術をする前はカウンセリングを行い現在肌の乾燥具合や敏感肌やアトピー肌の有無などを施術スタッフに伝える事でトラブルを未然に防ぐ事が出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です